相模原市がん検診受診促進パートナー制度

 学校法人 和泉短期大学は、相模原市がん検診受診促進パートナー制度に対して、相模原市のがん検診受診率アップに向けた活動に積極的に協力しています。
 本学のスクールバスにステッカーを貼り、がん検診受診の啓発活動に取り組んでいます。

相模原市がん検診受診促進パートナー事業は
 現在、日本人の2人に1人が「がん」になり、3人に1人が「がん」で命を落としています。しかし、近年の医療技術や検査方法の発達により、がん治癒率は急速に上昇しており、がん検査による「早期発見・早期治療」が大きく貢献しています。

 企業や学校等の団体と相模原市が、がん検診受診促進に関するパートナーを結び企業等の従業員や顧客に対し、がん検診受信の呼びかけなどの普及啓発活動に取り組んでいただき、がん検診受診率を上げることを目的としています。
 

[記事公開日]2020年10月05日