オレンジリボン・キャンペーンを相模大野駅、橋本駅にて実施しました

2018年11月7日(水)17:30~18:30 JR横浜線 橋本駅 北口広場、11月14日(水)17:30~18:30 小田急線 相模大野駅 北口広場にて、オレンジリボン・キャンペーンを実施しました。

本学学生と教職員が、相模原市こども・若者未来局、相模原市民生児童委員協議会、相模原市児童虐待・いじめ防止連絡会、市内児童福祉施設の方々と協力して「児童虐待防止にご協力お願いします!」と呼びかけながら、学生が手作りしたオレンジリボン2,000枚を、駅を行きかう人々へ手渡しました。

今回の運動が少しでも児童虐待防止につながればと願います。本学は、「オレンジリボン運動」(児童虐待防止推進活動運動)に賛同しており、全学をあげて支援・推進しています。

事前のオレンジリボン作り

橋本駅、相模大野駅での街頭配布

和泉短期大学学生は両日で、約30人が参加

[記事公開日]2018年11月26日[最終更新日]:2019年04月24日