専攻科介護福祉専攻 学生募集停止のお知らせ

学校法人和泉短期大学は、和泉短期大学専攻科介護福祉専攻の2024年度以降の学生募集停止を2021年10月23日(土)開催の評議員会、理事会で決定いたしましたのでお知らせいたします。

和泉短期大学専攻科介護福祉専攻は、1985年に専攻科の前身となる和泉老人福祉専門学校が日本で初めての高齢者のケアワーカーの養成として創立され、1988年社会福祉士及び介護福祉士法制定に伴い、介護福祉士(国家資格)養成校として認可され、1992年に和泉福祉専門学校に名称変更し、2010年に和泉短期大学専攻科介護福祉専攻に改組転換をいたしました。

「愛と奉仕」のスクールモットーにより高齢者施設、障がい者施設等の分野で貢献できる専門職として専門学校2,313名、専攻科197名の卒業生を輩出して参りました。

しかしながら、介護福祉士資格取得希望者の減少に伴い、専攻科の存続について慎重に検討を重ねて参りました結果、誠に残念ではありますが和泉短期大学介護福祉専攻は、2023年度の入学生を最後に学生募集を停止することにいたしました。

専攻科介護福祉専攻への進学を検討されていたみなさまにおかれましては、誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

2021年11月6日
学校法人和泉短期大学
理事長 伊藤 忠彦
学 長 佐藤 守男

[記事公開日]2021年11月06日