• トップ
  • 新着情報一覧
  • 9月、和泉短期大学でのワクチン接種について
    ー ㈳さがみ愛育会様 職域接種と合同にて ー

9月、和泉短期大学でのワクチン接種について
ー ㈳さがみ愛育会様 職域接種と合同にて ー

感染力が強い「変異型デルタ株」の影響が大きく、全国的に状況が悪化しています。特に若年層でのクラスタ発生のニュースが増えて、和泉生の健康が心配され、初めての実習や卒業に向って学びが実を結ぶ後期ですが、これまでと同じ感染症対策では、平和だった和泉の状態をKEEPすることは難しいと予想されます。

なんとか皆さんをウイルス感染から護り、尚且つ、希望される進路を実現できるように学びを継続していきたいと、夏休み期間中に教職員一同で知恵を絞り、検討を重ねました。

先日、「後期授業運営、学事日程変更について」お知らせされています。また、「和泉短期大学でのワクチン接種」について、既に、GoogleClassroomから詳細を配信していますのでご確認ください。

7月にワクチン接種のアンケートを実施した際、「和泉でお友達と一緒に受けられたら安心なのに・・」という声をいくつも聴きました。今回は日頃お世話になっている「さがみ愛育会」様の保育士の先生方とご家族の職域接種にご一緒する形で 和泉短大内で、大切な学生の皆さんを新型コロナウイルス感染症から護る(重症化から護るワクチン接種(1回目2日間、4週間後2回目2日間設定)が可能になりました。

希望者が一人でも多く申し込めるように、後期オリエンテーション・時間割を調整しました。

接種を希望する学生は GoogleClassroom にて日時・対象学生・申し込み方法・当日の持ち物などの詳細を確認の上、オンラインの申し込みフォームから、日時を予約してください(授業・オリエンテーション時間に注意)。

当日は、必ず 書類 3 点と学生証を持参 して下さい (予め、必要事項を記入して持参)。

※ 今回の接種はモデルナ社製ワクチンですが、厚労省より、今回報道があった異物混入による回収と関係ないロットだと明確に返答いただいていますので、ご安心ください。

※ 体質や持病により医師からワクチン接種を止められる場合もある等、ワクチン接種は強制ではありません。

様々な情報が行き交っているため、ご家族が心配されている場合もあるでしょう。GoogleClassroomでは、「迷っている方のために・・ 」というタイトルで「デルタ株・ワクチンの仕組み」「若年層の副反応等の詳細なデータ」等の参考資料もご紹介しています。信頼できるデータや説明が安心に繋がりますので、ご家族もご一緒に理解を深めていただき、ご自身の健康状況に応じて、学内で接種できるチャンスを ぜひ前向きに ご検討ください。

2021/8/28

和泉短期大学 学長  佐藤 守男

事務局長 土橋 正文

学生部長 山本 美貴子

[記事公開日]2021年08月30日