• トップ
  • 新着情報一覧
  • 「国際ソロプチミスト相模」2021年度Sクラブ、シグマソサエティ助成金贈呈式

「国際ソロプチミスト相模」2021年度Sクラブ、シグマソサエティ助成金贈呈式

2021年2月19日(金)和泉短期大学 理事長室にて、『国際ソロプチミスト相模』(本間セツ会長)から和泉短期大学(土橋事務局長)に対し助成金の贈呈式がありました。

国際ソロプチミスト相模から本学に対しての助成金(60,000円)は、2005年度から始まり本年度で16回支援していただいております。

2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ハンドベル活動が思うように出来ませんでしたが、卒業証書・学位記授与式・修了証書授与式に向けての集中練習等に係る交通費、及び活動費等のハンドベル・クワイア活動に使用させていただきました。

2020年度 和泉短期大学ハンドベル・クワイア育成資金活用実績
和泉短期大学ハンドベルクワイア プロフィール

和泉短期大学は児童養護施設の保育者養成を目的に建学され、現在までに保育、幼児教育、社会福祉施設等で多くの卒業生が活躍しています。

ハンドベルクワイアは、選択科目となった「ハンドベルⅠ」「ハンドベルⅡ」「ハンドベルⅢ」「ハンドベルⅣ」の履修者によって構成され、千葉仁先生のご指導のもと授業及び放課後に練習を積み重ねており、2020年度は前期1年生13名、2年生3名の計16名、後期1年生6名、2年生3名の計9名が履修しています。

特別礼拝やクリスマス行事等では欠かすことのできない存在として活躍し、その豊かで深い音色は周囲を温かく包みこんでいます。

[記事公開日]2021年02月22日[最終更新日]:2021年02月27日