子育て広場「はっぴい」1月の活動報告

「絵の具であそぼう」

1月12日(土)、小雨が降り小雪がちらつく天気となりましたが、和泉短期大学のアリーナ(体育館)には、地域の親子の元気な声が響き渡りました。

今回は、横浜美術館子どものアトリエの山崎優先生をお迎えし、部屋いっぱいに広げられた大きな模造紙に、3原色(赤・青・黄色)の絵の具を使って思い思いにアートを楽しみました。今回は、「色づくり」をテーマにしていましたので、3原色の絵の具を混ぜて、どんな色ができるかたくさんの発見をしながらの活動となりました。あっと言う間に大きな模造紙が色でいっぱいになりました。地域の親子94名と和泉に4月から入学予定の高校生、そして在学生、教職員の力が結束し、みごとな作品が出来ました。何といっても集まってきた子どもたち、気付けばお父さんやお母さんも目を輝かせ夢中になった1日となりました。