学長の挨拶

和泉短期大学を
めざす皆さんに

学長 佐藤守男
学長 佐藤守男

和泉短期大学は、日本で唯一の「児童福祉学科」単科の短期大学です。

「愛と奉仕」をスクールモットーとして、常に「子ども達の幸せ」について考えてきました。多様性を尊重する保育・幼児教育には、子どもの福祉(児童福祉)は欠かせないものだと思います。

ところで、コロナ禍での和泉短期大学は、在校生が安心して大学で学べるように新型コロナウィルス感染症対策を徹底し、学修機会を確保できるよう努めて参りました。

しかし、本学は本来、人と関わる専門職(保育職・介護職)を養成する短期大学ですので、対面授業でしか伝わらないものもあり、このコロナ禍にありましても対面授業を大切にしてきています。昨年度は、分散登校を行いながら、対面授業とオンライン授業の良い所を取り入れたハイブリッド型授業を行いました。今年度はさらに工夫を凝らした授業を進めて参りたいと思います。

さて、本学での学びはオープンキャンパスから始まり、合同授業、入学試験、初年次教育を含む入学前教育、実習を含めた2年間の学び、そして、リカレント教育等の卒業後の学修支援まで繋がっています。

本学は学生一人ひとりの成長に、その伴走者として関わり続けていくホスピタリティの高い短期大学です。

皆さんも「子ども達の幸せ」を考え、子ども一人ひとりに寄り添い、信頼される保育者になるために、和泉短期大学で学びませんか。

私たち教職員は、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。