先生紹介

専攻科 介護福祉専攻教員

専任教員一覧(女3名 計3名)

  • 准教授 佐藤 美紀
    主な担当科目:認知症の理解、介護過程の実践、自立に向けた移動介護、介護総合演習Ⅰ・Ⅱ
    佐藤 美紀

    子どもの頃の夢:小学校の先生。小学校時代からの夢でした。祖父も父も教員だったので、その影響があるのだと思います。それがいつしか介護を志し、今は介護養成の教員となりました。小さいころの夢が半分叶ったような。

    授業で心掛けていること:学生にわかりやすい授業。多くの体験を通して、介護に必要な「相手の立場に立てる人材育成」を目指している。

    受験生・高校生へのメッセージ:和泉の福祉+保育の学びは、保育者としての考えを広げることのできる大切な学びです。社会事象に見合った保育者の育成に和泉は力を入れています。

  • 特任教授 佐久間 志保子
    主な担当科目:介護の役割、介護サービスの理解、介護過程の演習B、医療的ケアⅡ
    佐久間 志保子

    和泉の学生の印象:明るい、とにかく明るい、挨拶をする、素直な所が好感度抜群。気軽に話しかけてくれるため、いつも元気を学生からもらっている。元気すぎる時もあるため、鎮めることも必要な時がある。屈託のない笑顔が思い出される。

  • 特任助教 中野 志津江
    主な担当科目:人間の発達と老化、こころとからだのしくみ、終末期の介護
    中野 志津江

    私のモットー:「一生勉強、一生青春」です。感じたことを共有し、共に学び合い、共に楽しむことで学びを深めることができると思っています。「こころが動けば、からだが動く」気づきや学びから、自ら考え行動できる人を目指して一緒に学びましょう。