一般選抜

WEB 出願について

2022年度から、出願は WEB 出願に変更しています。WEB 出願サイトをご覧ください。

出願資格

  1. 1. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)卒業または2023年3月高等学校卒業見込の者、および高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(高等学校卒業程度認定試験(旧大検)の合格者を含む)
  2. 2. 本学の建学の精神(キリスト教信仰に基づく教育と人格形成)を尊重する者。
  3. 3. 向学心があり、児童福祉・保育・幼児教育に携わる意志のある者。

出願期間

出願期間

2023年2月1日(水)〜2月22日(水)
郵送は2月22日(水)16時必着
窓口は2月22日(水)16時まで

選考日

2月25日(土)

選考方法

・国語総合(古文・漢文を除く。記述式問題を含む)
・英語
・記述式総合問題※
・面接
の総合評価
※「記述式総合問題」とは
特定の教科・科目に限定されないさまざまな文献・資料を受験者が読み解き、その内容を的確に把握したうえで、批判的・論理的に考えをまとめます。本学は、「入学者選抜の基本方針」(募集要項1ページ)に基づき、「思考力・判断力・表現力」を評価します。
(出題方式)
主張の異なる複数の資料(合計800文字程度の文章やグラフ等)について、読解・内容把握をしたうえで、与えられたテーマについて、600字程度で批判的・論理的に自らの考えを表現します。

評価の観点

本学の「入学者選抜の基本方針」に基づき、国語総合では主に「知識・技能」、記述式総合問題では「思考力・判断力・表現力」を評価します。

 

※一般選抜における調査書を利用した評価の観点

本学では、高等学校等から提出される調査書等に記載する資料を用いて学力の3要素のうち特に「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を評価します。具体的には、面接において出願書類を面接の参考資料として評価します。

旧調査書を提出する既卒者や調査書を提出できない者についても同等の観点とする方針ですが、実情に合わせた措置により不利にならないよう配慮します。また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、長期に渡る臨時休業の実施や部活動等の諸活動が大幅に制限されたことにより入学志願者が不利益を被ることのないよう配慮します。

時間割

・ オリエンテーション     9:15 〜   9:25
・ 国語総合(30分)     9:25 〜   9:55
・ 英語(30分)      10:00 〜 10:30
・ 記述式総合問題(30分) 10:40 〜 11:10
・ 面接(15分)      11:20 〜

※面接は受験番号順に行い、終了次第お帰りいただきます。

会場

本学1号館

出願手続

※所定用紙、封筒はオープンキャンパス等にてお渡ししています。受験を希望される方は、事前に本学にお問い合わせください。ダウンロードも可能です。

本学所定の出願用封筒(青色)または出願用宛名ラベル(A4)をダウンロード、市販の封筒(角形2号)に貼付して、郵便局窓口で配達証明郵便で送付してください。

出願方法

WEB 出願サイトから出願登録後、出願書類を配達証明郵便にて郵送または本学事務局窓口で提出とします。

出願書類

a. 出身高等学校の調査書(高校卒業後6年経っている方は卒業証明書)3か月以内発行のもの
b. 合否通知のための返信用封筒(所定封筒または返信用宛名ラベル(A4)をダウンロードし、市販の封筒(角形2号)に貼付)
※住所・氏名を明記し、400円分の切手を貼付してください。
c. 入学検定料 30,000円
※入学検定料の納付につきましては、出願期間内に振り込んでください。

ダウンロード

出願用宛名ラベル(A4)

返信用宛名ラベル(A4)

合否通知発送

合否通知発送日

2023年2月28日(火)

選考結果は合否にかかわらず、本人宛に郵便で通知します。
※「一般選抜結果をウェブサイトで見る方法」用紙によりパソコン、またはスマートフォンで合否を確認できます。

入学手続

入学手続受付期間

2023年3月1日(水)〜3月8日(水)

  1. 1. 合格者に合格証と入学手続書類を郵送します。
  2. 2. 入学手続時学納金(833,000円)は、所定の振込用紙で入学手続期間内に、最寄りの銀行から振り込んでください。
    本学窓口では一切受け付けません。
  3. 3. 入学手続時必要書類は、指定された締切日までに、書類を揃えて本学に郵送してください。
  4. 4. 入学手続期間中に手続をしない方は、入学を辞退したものとみなし、合格を取り消します。
  5. 5. 入学手続後は、本学の入学前教育プログラムに参加してください。