入試の評価ポイント

本学のすべての入試においては、書類審査、レポート、試験等を通じて、「アドミッション・ポリシー」に基づいて学力の3要素(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」)を総合的に判定することを基本方針としております。

【入試の評価ポイント】

・コミュニケーション力(聴く・話す・書く)
・他者(子ども, 支援を要する人, 家族, 地域の人々等)と関わる上で相応しい考え方及び姿勢


具体的な評価の観点は以下の通りとします

・適切な文章表現
・適切な語句の使用
・適切な文章構成
・自らの言葉で語る適切な日本語表現
・質問を理解し的確な応答
・課題に相応しい内容
・自らの経験の反映等オリジナリティ
・保育・福祉をめざす者としての前向きさ・意欲
・保育・福祉分野の仕事及び学びの理解
・将来の方向性を語ることができる・大学での学習意欲や心構えが備わっている
・本学への志望動機が明確である