先生紹介

専攻科 介護福祉専攻教員

専任教員一覧(女3名 計3名)

  • 教授 佐久間 志保子
    主な担当科目:介護の役割、介護実践の基本、介護サービスの理解、介護過程の演習B、医療的ケアⅠ・Ⅱ、高齢者福祉論(児童福祉学科選択科目)
    佐久間 志保子

    和泉の学生の印象:明るい、とにかく明るい、挨拶をする、素直な所が好感度抜群。気軽に話しかけてくれるため、いつも元気を学生からもらっている。元気すぎる時もあるため、鎮めることも必要な時がある。屈託のない笑顔が思い出される。

  • 准教授 佐藤 美紀
    主な担当科目:認知症の理解、介護過程の実践、自立に向けた移動介護、介護総合演習Ⅰ 他
    佐藤 美紀

    子どもの頃の夢:小学校の先生。小学校時代からの夢でした。祖父も父も教員だったので、その影響があるのだと思います。それがいつしか介護を志し、今は介護養成の教員となりました。小さいころの夢が半分叶ったような。

  • 特任講師 下西 潤子
    主な担当科目:コミュニケーション技術の基本、コミュニケーション技術の応用、介護過程の基本、人間の発達と老化、自立に向けた居住環境の整備、こころとからだのしくみ、こころとからだの介護、終末期の介護
    下西 潤子

    趣味:私は昔ばなしが大好きです。小さいころ、繕い物をしている母の傍らで何度も何度も同じ昔ばなしを聞いていました。眠るときは必ず横で本を読んでくれた母の姿を、子育て中の自分に重ね時々温かく思い出しました。3人の子どもたちも読書が大好きなようで自分の子どもたちに本を読んであげています。物語は想像したり空想したりする楽しみを学べますので、授業によっては使っています。