青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグで優勝!
「全国ハモネプリーグ2010」 で本学の学生が優勝しました

-- ◆   クリックすると、写真が切り替わります   ◆ --

1月19日にフジテレビで放映された「青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2010」で 本学2年生・竹岡咲希さんのチームが優勝しました。 ( 全国から677組が出場 )

  同番組は、楽器を使わないアカペラによる美しい響きを競うコンクール。竹岡さんのユニット『姉と僕』は、 姉妹と弟の4人という珍しい編成で、審査員から 「とても結成2ヶ月のユニットとは思えない」と絶賛され、多くの優秀な出場者を抑えて、見事に全国の頂点に立ちました。


 タウンニュースに優勝記事が掲載されました →   『 日本一のアカペラファミリー 』   



※ 竹岡さんに、優勝までの苦労話や、普段の和泉での生活などについてお話を伺いました。
 
Q アカペラ(無伴奏)のコーラスを始めたのはいつ頃からですか?
A 15年ぐらい前、弟がまだ幼稚園に通っていた頃、姉妹と弟で遊び半分に歌い始めました。
 
Q みなさん(姉妹と弟)中では、誰が一番歌が上手ですか?
A みんな自分が一番だと思って歌ってます!(笑)。でも、うちの父は歌で上京したほどの人なので、一番上手なのは父かな?
 
Q 「ハモネプ」に出場するために、どれぐらい練習をしましたか?
A 実は4人で歌ったのは今回が初めてで、大会1ヶ月ぐらい前から本格的な練習を開始しました。もともと、私と姉と父の3人でバンドを組んで活動をしていましたが、2009年に姉がバンドを抜け、私と妹も今年4月から社会人となるため、きょうだいの思い出として、今回初めて4人全員で歌うことに決めました。
 
Q 練習はどのようになさいましたか?
A メンバーがそれぞれに忙しく、なかなか全員が揃うことが難しいので、たまに4人が揃った日の夕食後などに、家の中で練習しました。
 
Q みなさん4人は、いつも仲が良いのですか?
A みんな仲良しです!でも、ケンカもよくしますよ(笑)
 
Q 「ハモネプ」に優勝した瞬間の気持ちを教えてください
A 「やっちゃったー!」という気持ちでした。まさか本当に優勝できるとは思っていませんでしたので。おそらく、出場したグループの中で、一番騒いだかなと思います。
 
Q 4月から社会人(福祉関係に就職予定)となられますが、音楽活動はどうされますか?
A 私も妹も4月から社会に出るので、音楽の活動は3月いっぱいで終了です(涙)。弟は高校生になります。でも、ずっと続けていきたい!という気持ちはあります。
 
Q 和泉のホームページを見ている皆さんに、ひとことメッセージをお願いします。
A 今回、おかげさまでハモネプリーグに優勝することができましたが、 振り返ってみると、和泉の「レクリエーション大会」や「いずみ祭」の"サウンドコンテスト"など、クラス全員が1つになって 頑張った経験が大きな支えになっていると思います。会場の大勢の人の前で発表する体験や、ときには 負けてしまった悔しさなど、いろいろな出来事をクラスのみんなで分かち合った経験の蓄積が、今回の練習でも チームを引っ張る上で大きなプラスになりました。和泉は、さまざまな行事を通して、学生一人ひとりが感動に出会える 短期大学だと思います。卒業後は、そうした感動や体験を、今度は保育者として多くの子どもたちに伝えていきます!
 
↓ 竹岡さんのグループの発表 ( いずみ祭2009 「サウンドコンテスト」より )
サウンドコンテストDグループ


  • 和泉短期大学では何が学べるの?
  • 入試情報が知りたい!
  • オープンキャンパスへ参加しよう!
  • 入学案内書などの資料請求はこちら。

Pick Up

  • キャンパスマップ
  • 学生に聞きました。
  • 専攻科介護福祉専攻
  • キャリアデザインセンター
  • 和泉白書
  • 奨学金制度
  • 子育てサロン はっぴい
  • 関連団体リンク
  • 2007年度、本学は短期大学法人として初めて日本格付研究所による「学校法人の格付け」を取得しました。
  • 2007年度第三者評価適格認定短期大学(財団法人短期大学基準協会)
  • 文部科学省-選定-【平成21年度】★学生支援推進P【平成16年度】★現代GP