和泉短期大学校舎は、「耐震診断」結果、安全基準に達し、耐震性を確保しています

本学の1号館、2号館は1976年に建設いたしました。1995年1月に発生しました阪神・淡路大震災により、地震に対する安全性を確保するため、建築物の耐震改修を促進することを目的とした「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が1995年12月に制定されました。
本学では、新耐震法制定以前に建設した校舎(1号館、2号館)の耐震診断を下記の通り行い、安全基準に達し、耐震性を確保しているとの診断結果になりました。

1号館(本館)
第1回耐震診断 3棟
耐震診断日   1996年10月 2日      施工会社 戸田建設株式会社 横浜支店
耐震診断結果  建物の構造耐震指標の基準値を上回り、耐震性を確保している。
    
第2回耐震診断 2棟
耐震診断日  2010年 6月26日,27日 施工会社 戸田建設株式会社 横浜支店
耐震診断結果  建物の構造耐震判定指標を上回り、耐震性を確保している。

2号館(研究棟)
第3回耐震診断 1棟
耐震診断日  2011年 6月 6日    施工会社 戸田建設株式会社 横浜支店
耐震診断結果  耐震安全性については「安全」、すなわち「想定する地震動に対して所要の耐震性能を確保している」

  • 和泉短期大学では何が学べるの?
  • 入試情報が知りたい!
  • オープンキャンパスへ参加しよう!
  • 入学案内書などの資料請求はこちら。

Pick Up

  • キャンパスマップ
  • 学生に聞きました。
  • 専攻科介護福祉専攻
  • キャリアデザインセンター
  • 和泉白書
  • 奨学金制度
  • 子育てサロン はっぴい
  • 関連団体リンク
  • 2007年度、本学は短期大学法人として初めて日本格付研究所による「学校法人の格付け」を取得しました。
  • 2007年度第三者評価適格認定短期大学(財団法人短期大学基準協会)
  • 文部科学省-選定-【平成21年度】★学生支援推進P【平成16年度】★現代GP