お知らせ

本学教員の活動が、東京新聞に取り上げられました。

2012年9月5日(水)、世田谷区主催の「障害者虐待防止フォーラム」が開催され、本学の鈴木敏彦教授がパネリストとして参加いたしました。同フォーラムの様子は、東京新聞にて報道されました。


【記事抜粋(2012年9月6日、東京新聞朝刊)】

障害者やその家族を地域で見守り支えるにはどうしたらいいのか。世田谷区障害施策推進課は5日、障害者虐待防止フォーラムを区内の北沢タウンホールで開いた。

障害者虐待防止法は昨年6月、議員立法で成立。来月1日に施行される。児童虐待、高齢者虐待、DV防止の各法に続き、障害者の権利擁護にも光が差す。発見者による通報のほか、障害者虐待防止センター設置の義務を市区町村に課す。

和泉短期大の鈴木敏彦教授(社会福祉学)はフォーラムで「障害者自身が虐待を認識し、声を上げられる支援を」と、障害者を取り巻く社会の側に変化を求めた。(以下略)


パネリスト:教授・入試広報部長 鈴木敏彦 プロフィール


 

  • 和泉短期大学では何が学べるの?
  • 入試情報が知りたい!
  • オープンキャンパスへ参加しよう!
  • 入学案内書などの資料請求はこちら。

Pick Up

  • キャンパスマップ
  • 学生に聞きました。
  • 専攻科介護福祉専攻
  • キャリアデザインセンター
  • 和泉白書
  • 奨学金制度
  • 子育てサロン はっぴい
  • 関連団体リンク
  • 2007年度、本学は短期大学法人として初めて日本格付研究所による「学校法人の格付け」を取得しました。
  • 2007年度第三者評価適格認定短期大学(財団法人短期大学基準協会)
  • 文部科学省-選定-【平成21年度】★学生支援推進P【平成16年度】★現代GP