神奈川県横浜市中区寿地区センター第44次越冬実行委員会に乾パンをお届けしました。

 本学の非常用備蓄品である「乾パン」の入れ替えに伴い、2017年12月26日(火)に土橋事務局長と山中広報渉外ユニット主任が日本基督教団神奈川教区寿地区センター越冬テントの主事三森先生に乾パンを20箱(480缶)お届けしました。

 本法人の設立に寄与頂いたバット博士、クラーク博士、ミルス博士の方々は、戦後の日本国民の救貧物資としてアメリカ、カナダ、中南米諸国から船便で横浜港に搬送された物資を、日本全国の配給に尽くされました。現代の給食の基になったのがララ物資であり、横浜はゆかりの地区です。このララ物資が本学の原点とも言えます。

乾パンが寿地区の移住者の方々の越冬に寄与できることをお祈りいたします。

 

IMG_9993.JPG

 

  • 和泉短期大学では何が学べるの?
  • 入試情報が知りたい!
  • オープンキャンパスへ参加しよう!
  • 入学案内書などの資料請求はこちら。

Pick Up

  • キャンパスマップ
  • 学生に聞きました。
  • 専攻科介護福祉専攻
  • キャリアデザインセンター
  • 和泉白書
  • 奨学金制度
  • 子育てサロン はっぴい
  • 関連団体リンク
  • 2007年度、本学は短期大学法人として初めて日本格付研究所による「学校法人の格付け」を取得しました。
  • 2007年度第三者評価適格認定短期大学(財団法人短期大学基準協会)
  • 文部科学省-選定-【平成21年度】★学生支援推進P【平成16年度】★現代GP