イースター礼拝を行いました

4月22日(月)和泉・クラークホールにてイースター礼拝が行われ、西田恵一郎チャプレンより「最も大切なこと」という説教題のもとお話をいただきました。イエスが死から復活されたことを振り返り、祝うのがイースター(復活祭)です。使徒パウロにとっての復活から「自分にとっての復活」の意味を考えてみる機会となりました。